ブログ

フィギュアスケートの季節! | 浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング

2017.12.20
わらやき屋シオサイト 店内2
こんにちは、浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディングPR担当です。

わらやき屋シオサイト 店内8

冬のスポーツであるフィギュアスケートがこれからシーズンを迎えます。氷上での美しい演技に目を奪われ、思わずファンになってしまったという方も多いのではないでしょうか?今回は、そんなフィギュアスケートの歴史を紹介していきます。

 

フィギュアスケートの起源とは?


スケートの起源は実に古く、先史時代から動物の骨をブレードにしたスケート靴が用いられていたと言われています。さて、競技としてイギリスでスケーティングクラブが初めて発足した1742年以来、全国で独自のフィギュアスケート競技会が行われるようになりました。1908年の夏季オリンピックで初めてオリンピックでも競技が行われ、今では冬季オリンピックの目玉として多くのファンが応援しています。



 

日本でフィギュアスケートが始まったのは?


現在では男女ともに多くのフィギュアスケートのスター選手が毎年メディアを賑わせていますが、日本でフィギュアスケートが始まったのはいつごろなのでしょうか?仙台市の五色沼が発祥の地とされる日本のフィギュアスケートが始まったのは1897年という説と1905年という説があります。いずれにせよ、日本でも100年以上の歴史があるスポーツなんですね。

 

フィギュアスケートの話題で盛り上がろう!


日本でもフィギュアスケートは大変ファンの多い競技です。そんなフィギュアスケートの話題で盛り上がるなら当店わらやき屋 浜松町 シオサイト汐留ビルディング店はいかがでしょうか?かつおやはちきん地鶏の藁焼きを土佐の地酒とともに召し上がっていただければ、きっと楽しいお話も弾むこと請け合いです。他にも美味しいお料理やお酒が数々ございますので、お好みをスタッフに伝えてみてくださいね。

 

JR浜松町駅 北口より徒歩1分!当店は土佐郷土料理はお酒との相性抜群でどれも絶品。特に他の居酒屋では味わえない『かつをの藁焼き』と『土佐はちきん地鶏』は浜松町わらき屋自慢の逸品です。
『藁焼き』は1メートル以上もの炎を上げ、一気に高温で焼き上げるので旨味が凝縮、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。普通の居酒屋では味わえない『土佐はちきん地鶏』のむね肉は塩麹に丸一日漬けこみ、焼きあげます。もも肉もにんにく醤油に軽く漬け込み焼きあげます。ゆず酢、醤油の実を添えておりますので、お好みの味でどうぞ。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7576-0686

以上、浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

浜松町わらやき屋 シオサイト汐留ビルディング店のご案内-浜松町居酒屋-

店舗名 浜松町わらやき屋 シオサイト汐留ビルディング店
住所 〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング1F
アクセス JR 浜松町駅 北口 徒歩1分
都営大江戸線 大門駅 B1番出口 徒歩3分
電話番号 050-7576-0686
営業時間 月〜金・祝前日
ランチ 11:30〜14:00
(L.O.13:30)

17:00〜23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

土・日・祝
ディナー 17:00~21:00
(L.O.20:00)
定休日