ブログ

秋に旬を迎える美味しい季節食材 | 浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング

2017.09.20
こんにちは、浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディングPR担当です。

今年の夏は、雨が多くて後半は涼しい日々が続きましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?まだ、夏の疲れが抜けない…そんな方もいらっしゃると思います。

そんなお疲れの皆さまはもうお気づきかと思いますが、秋は、気候が穏やかになってきて、食材も丁度旬を迎えるものが多くなります。

そこで、秋はこんなものが旬なのだ!ということで、「魚部門」と「野菜部門」に分けてご紹介してみました。

 


さんま(秋刀魚)


秋の海の味覚と言ったら、「さんま」は欠かせません!その漢字名に“秋”とつくくらい、秋の旬の季節には脂がのってぷっくりしたさんまにお目にかかれます。

さんまには血液をフレッシュな状態にする働きのある、「DHA」や「EPA」をいう成分が豊富に含まれています。ちなみに、「DHA」とは「ドコサヘキサエン酸」、「EPA」とは「エイコサペンタエン酸」と呼ばれる「必須脂肪酸」のひとつです。

「DHA」の働きは、乳幼児などの脳の発達や、神経の発達に必要な成分です。「EPA」の働きとしては、炎症を抑えたり、動脈硬化を抑制する働きがあります。主に青魚に豊富に含まれる成分として有名です。

 


きのこ全般


“きのこは身体に良い”と言われることが多いですが、実際にどんな成分が含まれているのでしょうか?きのこには、カルシウムの代謝に欠かせない「ビタミンD2」、厚生労働省認可の医薬品に利用されているのが、「βーグルカン」と呼ばれる成分で、制がん剤に使用されています。

今回ご紹介させていただいた、秋の旬の食材は、食べるだけで、身体がリセットされる成分が豊富に含まれています。健康な体は、美味しい食事やお酒を飲む為に重要なことです。ぜひ、お酒のおつまみにも少し旬のものを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

JR浜松町駅 北口より徒歩1分!当店は土佐郷土料理はお酒との相性抜群でどれも絶品。特に他の居酒屋では味わえない『かつをの藁焼き』と『土佐はちきん地鶏』は浜松町わらき屋自慢の逸品です。
『藁焼き』は1メートル以上もの炎を上げ、一気に高温で焼き上げるので旨味が凝縮、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。普通の居酒屋では味わえない『土佐はちきん地鶏』のむね肉は塩麹に丸一日漬けこみ、焼きあげます。もも肉もにんにく醤油に軽く漬け込み焼きあげます。ゆず酢、醤油の実を添えておりますので、お好みの味でどうぞ。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7576-0686

以上、浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

浜松町わらやき屋 シオサイト汐留ビルディング店のご案内-浜松町居酒屋-

店舗名 浜松町わらやき屋 シオサイト汐留ビルディング店
住所 〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング1F
アクセス JR 浜松町駅 北口 徒歩1分
都営大江戸線 大門駅 B1番出口 徒歩3分
電話番号 050-7576-0686
営業時間 月~金 ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30)
     ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
土 ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 日曜日・祝日