ブログ

ランチで土佐気分を味わおう | 浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング

2017.08.16
こんにちは、浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディングPR担当です。

オフィス街である浜松町には色々なランチのお店がありますね。毎日同じランチばかり食べていて飽きていませんか。そんな方におすすめしたいのが、ランチで地方の名物料理を食べることです。地方の名物料理を食べれば、ランチの間の息抜きの時間がまるでその地方に旅行に行った気分になれますよ。
今回は、高知県、土佐地方の名物料理のランチを提供しているお店、「浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング」のランチをご紹介します。

 

ランチで藁焼きが食べれるんです




「浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング」の名物料理といえば、藁焼きです。1メートルもの火が舞い上がる中で焼きあげることによって、食材に一気に火が通り外は藁の香りがし、中はジューシーな仕上がりになります。
藁焼きは高知県、土佐地方では有名な名物料理です。そんな藁焼きがランチタイムでも食べることができるのです。
「かつおの藁焼き 塩たたき御前」は、ご飯・味噌汁・小鉢・サラダ付きで1190円と夜食べるよりもリーズナブルな価格になっています。お得に食べられて嬉しいですね。
お昼に本格的な藁焼きランチを食べて土佐気分になってみませんか。

 

土佐名物をランチで食べよう




高知県、土佐地方の名物料理は、藁焼きだけではなく他にもあります。
「鶏もも肉の藁照り焼きステーキ御前」はご飯・味噌汁・小鉢・サラダ付きで990円です。藁で照り焼きされた鶏もも肉は肉汁がじゅわっと出てくる美味しい品です。鶏肉はタンパク質が多く栄養価も高いので、夏場のスタミナ料理としてもピッタリですよ。
「高知名物 豚の黄金揚げ御前」はご飯・味噌汁・小鉢・サラダ付きで890円とリーズナブルな値段です。豚肉に衣を付け、さっと油に通して揚げた肉はさくっとした食べやすい衣になっています。
鶏肉でも豚肉でも高知県、土佐気分に浸ることができますよ。

 

JR浜松町駅 北口より徒歩1分!当店は土佐郷土料理はお酒との相性抜群でどれも絶品。特に他の居酒屋では味わえない『かつをの藁焼き』と『土佐はちきん地鶏』は浜松町わらき屋自慢の逸品です。
『藁焼き』は1メートル以上もの炎を上げ、一気に高温で焼き上げるので旨味が凝縮、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。普通の居酒屋では味わえない『土佐はちきん地鶏』のむね肉は塩麹に丸一日漬けこみ、焼きあげます。もも肉もにんにく醤油に軽く漬け込み焼きあげます。ゆず酢、醤油の実を添えておりますので、お好みの味でどうぞ。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7576-0686

以上、浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

浜松町わらやき屋 シオサイト汐留ビルディング店のご案内-浜松町居酒屋-

店舗名 浜松町わらやき屋 シオサイト汐留ビルディング店
住所 〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング1F
アクセス JR 浜松町駅 北口 徒歩1分
都営大江戸線 大門駅 B1番出口 徒歩3分
電話番号 050-7576-0686
営業時間 月~金 ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30)
     ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
土 ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 日曜日・祝日