ブログ

まだ間に合います!夏のたべおさめに「めじかの新子」 | 浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング

2020.09.16
まだ間に合います!夏のたべおさめに「めじかの新子」 | 浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング
こんにちは、浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディングPR担当です。

食材・食文化の宝庫・高知県を代表するグルメといえば「カツオ」ですが、この時期は、カツオにも負けない注目グルメがあります。それは、夏の風物詩として知られている「めじかの新子」です。期間限定で楽しめる夏フェアメニューが終わるまえにぜひどうぞ。

 

食べたら忘れられない味!メジカの新子




お盆のころ位から水揚げが本格化する「メジカの新子」を皆さんはご存知でしょうか?メジカの新子とは、生後1年未満のソウダガツオ(宗田鰹)の子供のことをいい、短い期間しか水揚げされないため、地元でも幻のグルメとして愛されている逸品です。夏フェアメニューが終わる前にぜひその味わいを当店で確かめてみてください。

 

メジカの新子の魅力とは?




メジカの新子の最大の魅力はなんといっても、モチモチとした身の食感です。噛めばかむほどに身の弾力が跳ね返るほどの歯ごたえと味は、一度口にしたらの忘れる事のできない絶品です。ブシュカンの実を絞り、細切りにしたキュウリといった名脇役たちと一緒に爽やかな味わいでお召し上がりください。日本酒や焼酎の肴に最適です。

ご紹介した夏の風物詩「メジカの新子」を楽しめるのは、9月30日までとなっております。夏のたべおさめにぜひご賞味ください。

 

JR浜松町駅 北口より徒歩1分。
当店は土佐郷土料理はお酒との相性抜群でどれも絶品。
特に他の居酒屋では味わえない『かつをの藁焼き』と『土佐はちきん地鶏』は浜松町わらき屋自慢の逸品です。

『藁焼き』は1メートル以上もの炎を上げ、一気に高温で焼き上げるので旨味が凝縮、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。

他では味わえない『土佐はちきん地鶏』のむね肉は塩麹に丸一日漬けこみ、焼きあげます。もも肉もにんにく醤油に軽く漬け込み焼きあげます。ゆず酢、醤油の実を添えておりますので、お好みの味でどうぞ。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

※ご来店の際はお電話かホームページで営業日をご確認の上、ご来店いただけます様よろしくお願い申し上げます。

 

電話番号:050-7576-0686
ネット予約はこちら

以上、浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

浜松町わらやき屋 シオサイト汐留ビルディング店のご案内-浜松町居酒屋-

店舗名 浜松町わらやき屋 シオサイト汐留ビルディング店
住所 〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング1F
アクセス JR 浜松町駅 北口 徒歩1分
都営大江戸線 大門駅 B1番出口 徒歩3分
電話番号 050-5269-9206
営業時間 ◆ランチ
月~金 11:30~14:00

◆ディナー
月~金 17:00~22:00

※新型コロナウィルスの感染拡大防止等の観点から、状況により営業日及び営業時間を変更する場合がございます。
詳細は店舗までお問合せ下さい。お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解頂きますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

定休日 土曜日
日曜日・祝日