ブログ

1mを超える炎も! 当店名物藁焼きをご紹介します | 浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング

2019.10.2
1mを超える炎も! 当店名物藁焼きをご紹介します | 浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング
こんにちは、浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディングPR担当です。

当店の店名にもなっている「藁焼き」を皆様はご存知でしょうか。関東ではあまり聞いたことのない調理法かもしれません。今回は、当店の名物でもある「藁焼き」についてご紹介したいと思います。

 

そもそも「藁焼き」って何?




高知名物といえば、まず思い浮かぶのが鰹のたたきではないでしょうか。高知では、たたきを作るときに藁であぶる「藁焼き」によってより鰹の美味しさを引き出しています。
藁の燃焼温度は非常に高く、1,000度近くまで上がります。鮮度の高い鰹を高温で炙ることにより、旨味をぎゅっと閉じ込めます。また、藁の燻した香りが適度に鰹にうつり、香ばしい香りも一緒に楽しむことができ、より美味しい鰹のたたきになるんです。

 

美味しい鰹のたたきは塩でお召し上がりください




当店では、藁焼きの鰹のたたきのおいしさをしっかりと味わっていただくために、「塩たたき」でご提供しております。本場の高知でも鰹のたたきは塩で味わうそうです。新鮮な鰹の旨味がぎゅっとつまった藁焼き。ぜひ、その旨味をご堪能ください。

 

いろいろな食材で藁焼きをお楽しみください




他にも当店では高知名物のはちきん地鶏、牛タンやするめいか、うつぼなどさまざまな食材を藁焼きにして皆様にお楽しみいただいております。カウンター席では目の前で藁焼きの様子をご覧いただくことができます。ぜひ、当店にお越しの際はカウンター席で藁焼きをお楽しみください。

 

JR浜松町駅 北口より徒歩1分。
当店は土佐郷土料理はお酒との相性抜群でどれも絶品。
特に他の居酒屋では味わえない『かつをの藁焼き』と『土佐はちきん地鶏』は浜松町わらき屋自慢の逸品です。

『藁焼き』は1メートル以上もの炎を上げ、一気に高温で焼き上げるので旨味が凝縮、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。

他では味わえない『土佐はちきん地鶏』のむね肉は塩麹に丸一日漬けこみ、焼きあげます。もも肉もにんにく醤油に軽く漬け込み焼きあげます。ゆず酢、醤油の実を添えておりますので、お好みの味でどうぞ。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

電話番号:050-7576-0686
ネット予約はこちら

以上、浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

浜松町わらやき屋 シオサイト汐留ビルディング店のご案内-浜松町居酒屋-

店舗名 浜松町わらやき屋 シオサイト汐留ビルディング店
住所 〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング1F
アクセス JR 浜松町駅 北口 徒歩1分
都営大江戸線 大門駅 B1番出口 徒歩3分
電話番号 050-7576-0686
営業時間 【月~金】
ランチ 11:30~13:30(L.O.13:00)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

【土】
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)
定休日 日曜日・祝日

≪年末年始の営業時間≫
【2019年】
12月30日(月):休業
12月31日(火):休業
【2020年】
1月1日(水):定休日
1月2日(木):休業
1月3日(金):休業
1月4日(土):定休日
1月5日(日):定休日
1月6日(月)以降:通常営業