ブログ

【土佐名物】「かつをの藁焼き」をとことん堪能するならココで決まり! | 浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング

2018.09.19
こんにちは、浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディングPR担当です。

 

当店は東京にいながらにして高知は土佐の料理をお楽しみいただける居酒屋です。

土佐名物の「かつをの藁焼き」をはじめ、土佐の地鶏や地酒をとことん堪能くださいませ!

 

目の前で炎を見物できる!藁焼きカウンターがオススメ!




 

土佐の名物と言えば「かつを」です。

特に「かつをのタタキ」は、全国にその名が知られています。土佐で食べるかつをのタタキは藁で焼いた「藁焼き」というものが一般的です。

藁を燃やすことで高い温度で短時間焼き上げられた「かつを」は、風味がよく一度食べたら忘れられない美味しさです。

藁焼きを食べるのであればオススメなのが、「藁焼きカウンター」でお召し上がりいただくことです。カウンターでは目の前で藁焼きを行うので、生で藁焼きを見ることができますよ。

 

土佐の旨さ!かつをの藁焼きはココが美味しい!




藁焼きしたかつをは、表面の皮はパリッと香ばしく、中はほんのり温かい本場の食感。ひと口食べると、適度にのった脂の旨みと藁の香ばしさが口いっぱいに広がります。

この美味しさは、800~900度まで達する豪快な炎で表面のみを瞬時にムラなく焼き上げ、わらが燃えるときに発する煙や香りが素材の旨みを一層引き立てるためです。

藁焼き料理は、

  • かつをのタタキ

  • 土佐はちきん地鶏

  • 牛リブロース

  • するめいか

  • 旨ヒレ肉


など、さまざまな素材でご用意しております!ぜひお試しくださいませ!

 

JR浜松町駅 北口より徒歩1分!当店は土佐郷土料理はお酒との相性抜群でどれも絶品。特に他の居酒屋では味わえない『かつをの藁焼き』と『土佐はちきん地鶏』は浜松町わらき屋自慢の逸品です。
『藁焼き』は1メートル以上もの炎を上げ、一気に高温で焼き上げるので旨味が凝縮、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。普通の居酒屋では味わえない『土佐はちきん地鶏』のむね肉は塩麹に丸一日漬けこみ、焼きあげます。もも肉もにんにく醤油に軽く漬け込み焼きあげます。ゆず酢、醤油の実を添えておりますので、お好みの味でどうぞ。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7576-0686

以上、浜松町わらやき屋シオサイト汐留ビルディング店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

浜松町わらやき屋 シオサイト汐留ビルディング店のご案内-浜松町居酒屋-

店舗名 浜松町わらやき屋 シオサイト汐留ビルディング店
住所 〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング1F
アクセス JR 浜松町駅 北口 徒歩1分
都営大江戸線 大門駅 B1番出口 徒歩3分
電話番号 050-7576-0686
営業時間 月~金 ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30)
     ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
土 ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 日曜日・祝日